チョコシュトーレン

クリスマスに向けて魔女のシュトーレンにチョコバージョンが出来ました。

ナッツは「カカオ豆」「かぼちゃの種」「アーモンド」ドライフルーツは「クランベリー」「レモンピール」

隠し味にミントを加えました。砂糖は有機グラニュー糖を使用、生クリームも入れているのでしっとり濃厚なチ

ョコです。そこに隠し味でミントを入れました。後味がすっきりな感じに仕上がりました。

浦和パルコ店で販売しています。

大きさはちょっと小さめ、お値段は1800円(税込)、お手頃なシュトーレンんです。

 

魔女のこだわり 有機ショートニング(トランス脂肪酸フリー)

パンに使われる油脂はなぜ入れられるのか

パンの品質保持

・パンの内層をクラム、パンの表皮をクラストといいます。

油脂はこれを薄くする効果があります。

・クラムに気泡が小さくなります。

これはパンのくちどけに効果があります。

・パンの水分蒸発を少なくし、老化を防ぎます。

・生地の伸展性を良くし、ガス保持力を高め、パンの容積を増やす効果があります。

ふっくら大きくします。

当社ではお客様の身体の負担を減らすため、油脂は「有機のショートニング」を使っています。

最大の特徴は、トランス脂肪酸が入っていないことです。特にコッペパン甘い食材から食事系の食材まで

幅広いメニューがあります。他のコッペパンではバターやマーガリンで風味をつけていますが、

当社では、素材の魅力(国産小麦、塩、砂糖など)をなるべく引き出した形で食べていただきたい。

そこが他のコッペパンとの差別化です。

 

11月の新商品

11月の新商品

カボチャサラダほうじ茶ラテです。

どうぞご堪能ください。

 

 

魔女のこだわり 小麦

身近で栽培され、日本の気候で育った食材を多く使用したいそんな気持ちで日々作っています。

小麦はほぼすべて国産小麦を使用しています。

「ハナマンテン」 埼玉県坂戸産のハナマンテンです。保有するたんぱく質は11%前後と製パンにするには若干

蛋白量が少ないのですが、冷蔵中種法という製法で、ふっくらした、柔らかい細やかななパンを

作っています。小麦の香りがとても強く、もっちりした食感になります。

「全粒紛」 ハナマンテンの全粒紛を使用しています。コッペパンには15%全粒粉が含まれています。全粒粉は

植物繊維が豊富に含まれていて、腸内環境が改善され、便通が良くなります。

 

「春よ恋」 北海道産の小麦です。タンパ量がハナマンテンより高く、よりパンにしたときに、ふくらみが良く

なります。小麦の香りも高く、コッペパンだけではなく、食パン、ロールに使用しています。

ふっくら柔らかいしっとりしたパンに仕上がります。

「さとのそら」埼玉県産の薄力粉です。パンにいれるとさくりとし食感になり、歯切れのよさが出てきます。

「リスドール」 フランスパンに使われるオーソドックスな小麦です。これに国産小麦を混ぜて、

フランスパンを生産しています。

魔女新聞

魔女新聞10月

魔女新聞は御覧になりましたか

毎月発行してゆきます。

今回は創刊号です。

こんなお祝いもいただきました。

感激です

じわじわ来てます。紫芋けんぴ

埼玉県宮代町の農家 蛭田農園さんの紫芋の芋けんぴがじわじわ好評になってきています。

蛭田さんは、脱サラで農業を始めました、いろいろご苦労されて今では立派な農家になりました。

今回は紫芋なのですが、通常紫芋はあまり味が乗らないのですが、蛭田さんの作る紫芋は味が乗ります。

きれいな紫で香りも高い芋だからこそできる芋けんぴです。

ぜひお試しください。

小麦種まき

う3年になりますか、

今年も小麦の種まき、少しながら体験させて頂きました。

武蔵野銀行さんがさいたま産小麦を作って、地域活性化をしたいという熱い思いが伝わり、我々も埼玉産小麦を使ってコッペパンを生産している者の端くれとして参加しております。

場所はさいたま市の見沼。それはそれは田んぼと畑が広がる場所。

小さい面積ですが、きちんと種まきしました。

気持ちが落ち着くし、すっきりしました。

一緒に行ったのは、魔女さん。

膝が痛いのに、よく頑張りました。

秋には大きく実るでしょう。

デニッシュ

サクサクしたデニッシュ5種類のフルーツデニッシュです。アプリコット、マロン、ダークチェリー、クリームチーズ、洋梨。どれも大人気。予約も入るようになりました。コッペパンにはない、フルーツ感を味わいください。

毎週 火曜日、水曜日、木曜日、土曜日の4日間販売しています。

セパレートタイプ発売開始

いよいよ新サービス コッペパンのセパレートタイプが発売開始です。

これはコッペパンと具材を別々にして、お客様が自分でコッペパンを作り上げます。

惣菜系の食事コッペですが、今まではコッペパンと具材を挟んで販売していました。

そのため冷蔵庫に保管してました。そうするとどうしてもパンが固くなってしまいます。

魔女のコッペパンの最大の特徴である、ふわふわ感が全くなくなってしまいます。

それを解決するために今回のセパレートタイプを販売いたします。

ふわふわフックラのコッペパンに自分の好みの具材を合わせて自分のためのコッペパンが

作れます。お子様と一緒に作り一緒に食べることもできます。

15の野菜に今はやりのサバの缶詰を加えてみれはいかがでしょうか

たまごにキュウリを添えてみてはいかがでしょうか

私どもでは作れなかった新しいコッペパンができます。

新しいコッペパンの食べ方を私たちと一緒に楽しみましょう。

 

 

浦和店閉店のお知らせ

11月3日(土)を持って浦和店は閉店いたします。
多くのお客様に来店していただきました。ありがとうございました。

魔女のコッペパン 浦和パルコ店は引き続き営業いたします。

また11月中旬よりさいたま商工会議所会館1階で「魔女の台所」を再開いたします。
今まではランチのみでしたが、コッペパンをはじめとするパンを販売いたします。
またイートインコーナーもあります。ランチ時にはパンランチを中心としてランチメニューもございますので
どうぞご利用ください。
開店日時は後程お知らせいたします。