さいたま市にあるパンと美味しいこと、ものを創造するお店です。

店舗は2店舗あります。

「魔女のコッペパン」

魔女のコッペパンは2店舗あります。

本店と浦和パルコ店です。

魔女のコッペパン浦和パルコ店は浦和パルコ地下1階にあります。

本店はパンの生産工場でもある、「さいたま商工会議所会館」の1階にあります。

食堂「魔女の台所」と併設になります。

ここでは、工場直売であり、通常価格の20%引きで常時販売しています。

パンの販売時間は平日11時から15時までです。仕込みの関係上営業時間は短くなります。

土日祝日は、ビル自体が閉館していますので、パンは作っていますが、販売はできません。

本店のコッペパンは注文を受けてからお作りすることもできます。

毎朝焼いているコッペパンをその場でお作りする形です。

パンの素材は厳選されて体に負担のかからない素材を使用しています。身体に優しいパンです。

パンのこだわりにつきましては、こちらをご覧ください。

「魔女の台所」

魔女の台所は魔女のコッペパン姉妹店にあたります。場所は工場のあるさいたま商工会議所会館で、今はランチタイムの営業とさせていただきます。

営業時間は平日のみで午前11時から14時までです。

メニューは月・火・木曜日が御飯ランチ、水・金がパンランチとなっています。

値段は800円前後です。メニューはその季節で変わりますが、生姜焼き、チキンカツ、カレー、スパゲティ等

日替わりです。飲み物はコーヒー、紅茶でセルフとなりご自由に飲むことが出来ます。

またパン販売とイートインコーナーもあり、ゆっくりコーヒーでも飲みながらお過ごしください